So-net無料ブログ作成
検索選択

ハンディカム [ハードウェア(PC、オーディオ)]

 ようやく私の購買意欲を刺激してくれるフルHDビデオカメラ
出てきた。SONY HDR-XR520Vである。

 SONY商品情報サイト
http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/PRODUCTS/HDR-XR500VXR520V/


 このHDR-XR520V最大のセールスポイントは、何と言っても
"大幅に強化された手ぶれ補正機能"と"夜景に強い"事では
ないだろうか。
 
 手ぶれの補正機能は、従来のカメラよりも補正エリアを大きくした事
による結果だ。手ぶれ補正レンズの可動幅が大きくなっているらしい。
 夜景に強いのは、従来型のCMOSを"裏面照射形"にした結果だ。
従来型は受光面の上にあった配線層を、受光面の下に配置する
事で、入ってきた光が直接ダイオードに届くようになった。以前から
この"裏面CMOS"は存在し、医療向け機器等には利用されていた
らしいのだが、製造コストがかかる上に、一定の条件下(稼働可能
温度等)で無ければ利用出来なかったのだが、それが技術的に民生品
でも利用可能となった。

 さらに絞り羽が6枚となった事は大きい、絞りを開いて背景をぼか
した映像にする時、絞り羽が少ないと、ボカした背景が四角いブロック
の集合体のようになってしまう。これは高い解像度においては致命的
と言える。この羽を6枚として真円に近づける事で、より自然に背景を
ぼかせるようになる。

 他にはGPS機能が面白い。現在の撮影地をデータのINDEXに
入れ込む機能だが、撮影中にリアルタイムで更新するのではなく、
あくまで"撮影開始時の場所"を記録するのみだ。つまり車や列車内
で撮影しながら、GPSマップの自点も移動するというナビ的な事は
出来ない(出来れば面白いのだが)。

 惜しむらくは、絞り優先AEが無い事か。折角の6枚羽をスナップ
撮影で生かせないのは残念である。


 まあ、私ごときが自分のblogで色々と書いたところで、webを
検索すれば色々と細かいレビュー等が出ているので、より深い
部分はそちらを見て頂ければ良いかと思う。



 
 HDR-XR520Vは絶対に"買って損はない玩具"である。いつに
なるか定かでないが、これは個人的に"購入決定"な一品である。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。